ジギングを楽しむならやっぱりジギング船が一番!四季の釣りを楽しめ

家族で釣りをしているイラスト
魚を釣っている男性のイラスト

釣りのマナーとは?

どんな遊びやスポーツにもルールはあります。釣りも知っておかないとトラブルになってしまうマナーがいくつかあります。それらのマナーを知って気持ちよく釣りを楽しめる環境を作りましょう。

親子のイラスト

二つの釣り方

疑似餌を使う代表的な釣りがルアーフィッシングとフライフィッシングです。同じルアー釣りといってもその方法やターゲットはまったく違うのでそれぞれの特徴を憶えておきましょう。

豪快に魚を釣り上げている男性のイラスト

餌釣りの特徴とは?

ルアーは疑似餌ですが、釣りは魚が食べられる餌を使って行う餌釣りがあります。女性などは苦手かもしれませんミミズのような生き餌は苦手かもしれませんね。しかし、ルアーとは違った釣りを楽しむことができますよ。

釣りをしている男性のイラスト

ジギング船とはなに?

大阪では女性タレントでも本格的な海釣りを楽しむ姿がみられるなど、釣りブームが到来しているようです。

釣りと一言で言っても、その種類は多様です。
ジギングとはルアーフィッシングの一種で、「メタルジグ」という金属を海底へ落とし、水深の深い位置にいる魚を釣る方法です。
そういった釣りをするための釣り船のことを、ジギング船といいます。大阪であればジギング船を誰でも気軽に利用することができます。
多くのジギング船には魚群探知機やレーダー、GPSなど本格的な装置が備わり、休憩スペースやトイレも付いているので長時間の釣りも安心して楽しむことができます。
ジギング船を利用するメリットとしては、自分では行けないような釣りスポットへ案内してもらえること、釣り道具一式をそろえれば気軽に本格的な釣りを体験することができる、ジギングならではの大物の魚をゲットできる可能性が上がる、というところでしょう。

ジギング船の利用料金はそれぞれの会社で異なりますが、一人でも気軽に参加できる乗り合いと、グループで貸し切れるチャーターで料金が分かれるところが多いようです。
乗り合いでは1〜1万5千円ほど、チャーターでは6〜7名で6〜10万円ほどが相場となっています。
これは私がよく利用する大阪での大体の相場です。
シーズンによってもターゲットは異なってくるので、事前にジギング船会社へ問い合わせて、ベストシーズンに釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?
所要時間は、ターゲットとなる魚の種類や目的方面によって異なりますが、おおよそ6〜10時間程度のところが多いですね。

大阪のジギング船だと明石の釣り場まで10〜20分くらいで連れて行ってくれます。
年間を通して様々な魚とファイトを楽しめます。

カップルで釣りをしているイラスト

記事一覧

「ジギングを楽しむならやっぱりジギング船が一番!四季の釣りを楽しめ」の記事一覧です。